ちょっと、お洒落を

小学校や中学校の頃、髪の毛を梳かしたこともなく、寝癖も自分には見えなかったので、そのままだった。

時々見かねた母がヘアトニックを振り掛けたりすると、その匂いがいやだった。
または、父親がヘアリキッドをつけた手で頭をこするので、その匂いもいやだった。

a0247342_09104345.jpg

その嫌な理由はと言えば、親が「あの子はトッポイね」とか下手なお洒落をしている若い子を言っていた。 先にそれが浸み込んだため、香水のような匂いが自分にしては、とってもトッポイの範囲であった。 なので、学校についてから、水で頭を洗ったこともあった。

へんな子供だったのかも知れない。  そんなことを思い出した。

DP2/M にて

[PR]

by mgm460 | 2018-09-29 09:19 | 今日の写真 | Comments(0)