今度は、iPhone Xs で、素数の計算 ... どのくらい速くなったか?

実は、iPhone4S を使っていていましたが、ある日行方不明に・・・。

昨日の歩いた道を思い出す。  そういえばレストランに行った、きっとそこだ。
でも、その後に iPhoneで写真を撮ったのを思い出した。 珍しいナンバープレートだった。  記憶が途切れた。

「iPhoneを探す」アプリを起動して、探すと、今住んでいるアパートにあるはずが、時間とともに移動し、One block, そしてまたOne Block と逃げていく。  意を決して、止まった家に行ったものの、アメリカ国旗が2つも玄関に立っている家で、ここは恐いかも知れない。

でも意を決して、ピンポン・・・反応なく、実はちょっと安心して帰ってきた。  (いきなり東洋人が来て、「私のiPhoneを知らないか?」 なんて言ったら・・・どうなる?   やはり、無茶だ。)
その後しばらくして、電池切れか、反応がなくなった。

しょうがなく、iPhoneを買う羽目になった。   もちろん自腹、どうせ買うなら、最新機種だ! とばかりにXsを買った。

a0247342_06223792.jpg


落とすといけないので、カバーをつけ、防護フィルムも張った。

不安ながら、今までのソフトをダウンロードしたら難なくインストールでき、早速ソフトの速度試験をした。

今までの結果を書くと、999,88,99,88,99 の素数判定に費やした時間は、
HP-28S   2時間超え
iPhone4S  4分3秒
iPad2    57秒
そして Xs  27秒 なんと、 4Sに比べ、見かけは大きく重いが、こんなに早くなったのか!

参考 iPhoneiPadで素数の計算 https://fubozoku2.exblog.jp/21935957/

でも、もう一桁上は、やはり変にソフトが終了するのは、ソフトのせい。






iPhone や パソコン をなくすと、情報セキュリティレポートを書かなくてはならない。
これは、逃げたいほど恥である。  Xs はちょっとうれしいが、どうしたものか?

で、出張準備で日本の財布を出してくると、その箱の中に、見慣れた iPhone4S があった。
「どうして、こんなところに!」

思い出すに、日本の通販で物を買おうとして、中断したっけ、その中断がまずかった。
  全く、記憶が途切れたのだった。


今、iPhone 4S は、WiFi や Blue Tooth 端末としては生きている。 しばし、Xsを使った後では、妙に軽く小さい。
それって便利なんだけど、いくら計算が 8倍以上速くても、普通に使っている上では、重いだけ、でも、でも、存在感が違う!

まあ、10万円の出費は思いのほか大きかった。
セキュリティレポートは免れたが・・・。


[PR]

by mgm460 | 2018-10-24 06:29 | 今日の写真 | Comments(0)